不動産名義変更を生前に行う生前贈与の税金

遺産相続と生前贈与、これは財産を持っている人が死後に財産が分配されるのか生前に財産を渡すのかの違いのように思われる方もいると思いますが、違いはそれだけではありません。

遺産や生前贈与にかかる税金も変わってくるのです。

国としては生前贈与をどんどん行ってほしいという立場をとっていません。

というのも、遺産相続には相続税が存在しますが、どんどん生前に贈与されてしまうとこの相続税がなくなってしまうためです。

よって、贈与税に関しては相続税よりも厳しい税率にしており、国も厳しい監視体制をとっています。

よって、生前贈与による不動産名義変更を行うと、莫大な贈与税が発生することになります。

しかし、最近では相続時清算課税制度というものも出来ており、生前贈与税のあり方を見直しつつあります。

生前に不動産名義変更を行うことで、早い段階で遊んでいる土地が役に立てばそれにこしたことはないですね。